過去開催のセミナー

『統計に裏付けられたカラーイメージ活用』

楽天インサイトでは、DICカラーデザイン株式会社と共同で『統計に裏付けられたカラーイメージ活用』というテーマで、セミナーを開催いたしました。当日は多くのお客様にご来場頂き誠にありがとうございました。

このセミナーは終了しています

『統計に裏付けられたカラーイメージ活用』セミナー

セミナー

セミナー

日時

2019年10月8日(火)東京

会場

東京
〒141-0031
東京都品川区西五反田1-21-8 ヒューリック五反田山手通ビル4F リサーチ・ラボ

内容

『統計に裏付けられたカラーイメージ活用』

DICカラーデザイン株式会社が開発したDIC Color Application Method(DCAM)という曖昧なカラーイメージを可視化する色域調査を用いた国内定量調査の結果を基に、カラーイメージの調査・分析手法から、そのビジネス活用までをご紹介します。


調査事例:自動車カテゴリー/機能性食品のパッケージ

  • 「SUV」「電気自動車」「安全なクルマ」のイメージはどんな色?
  • 「肌の潤いを守る」「おなかの調子を整える」のイメージはどんな色?
  • 「カラーイメージ」は、どんな「キーワード」と関わりがあるのか?

DCAM調査のメリット

  • 人の心理と深く結び付く「色」のイメージを通して、評価対象に対する心理的印象を読み取ることができる
  • 把握しづらい“感覚値”を色に置き換えて視覚化できる
  • 商品やブランドが持つ印象を視覚化
  • ターゲットとなる属性(性別・年代・地域など)の感性を色で把握でき、比較することで共通点や相違点を把握
  • イメージワード×カラーイメージの相関性を裏付けられる
  • 通常のオンライン定量調査に組み込めるので、感性情報を量的に把握できる
  • 属性別や国別の傾向を踏まえ、企画背景の説得力を向上

講師

お問い合わせ

【調査発注をご検討の方】 調査・お見積りへのお電話でのお問い合わせ
0120-944-907(受付時間:10:00~17:00)

【アンケート回答者の方】 アンケートモニターに関するFAQを見る・問い合わせをする

キーワード
  • インターネットリサーチ
  • マーケティングリサーチ
  • ネット調査
  • モニター
  • アンケート