『バレンタインデーに「思いを寄せる相手」にプレゼントを渡すのは4.1%と少数。バレンタインデーに男性からプレゼントを「もらったことがある」と回答した女性は約3割、女性20代では4割以上に』
バレンタインデーに関する調査

2020年2月10日

楽天インサイト株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:渡邉 秀文、以下「楽天インサイト」)は、「バレンタインデーに関する調査」をインターネットで実施しました。今回の調査は、2020年1月3日(金)と1月4日(土)の2日間、楽天インサイトに登録しているモニター(約220万人)の中から、全国の20代から60代の男女1,000人を対象に行いました。

調査結果

女性では過半数が、男性20代・30代では約2割がバレンタインデーにプレゼントを渡す予定と回答

今年のバレンタインデーにチョコレート等のプレゼントを渡す予定があるかどうかを聞いたところ、女性は「はい」と回答した人が55.7%と過半数を上回り、昨年の同調査(https://insight.rakuten.co.jp/report/20190131/)と同程度(昨年:56.5%)であった。一方、男性では、「はい」と回答した人が13.1%だった(経年比較なし)。
年代別でみると、「はい」と回答した人は女性では20代(70.1%)、男性では20代、30代(20代:19.5%、30代:21.3%)が高い結果となった。また、女性30代のみ、昨年より10ポイント以上低い結果となった(今年:65.9%、昨年:76.1%)。

◇今年のバレンタインデーにチョコレート等のプレゼントを渡すか(n=1,000:全員)単一選択 単位:%

今年のバレンタインデーにチョコレート等のプレゼントを渡すか

今年のバレンタインデーにチョコレート等のプレゼントを渡すか

チョコレート等のプレゼントを渡す相手はパートナー(配偶者や恋人)が約8割、「思いを寄せる相手」に対しては4.1%と少数

今年のバレンタインデーにチョコレート等のプレゼントを渡す予定があると回答した人に対して、プレゼントを渡す相手について聞いたところ、全体では「パートナー(配偶者や恋人)」(77.8%)と回答した人が最も多く、次いで「子ども」(27.7%)、「同僚や取引先」(26.2%)となった。
一方、「思いを寄せている相手(気になっている人、もしくは片思いの人)」に対してプレゼントを渡す人は全体では4.1%と少数となった。性別でみると男性が9.1%、女性が2.9%と、男性の回答率が女性を上回る結果となった。
女性の年代別では、女性におけるすべての年代で「パートナー(配偶者や恋人)」と回答した人が多かった。それ以外では、女性30代と40代で「親(義理の親含む)」(30代:33.3%、40代:32.4%)と回答した人が女性全体(21.7%)より10ポイント以上上回り、女性40代は「子ども」(45.6%)と回答した人が女性全体(32.1%)を10ポイント以上上回った。

◇今年のバレンタインデーにプレゼントを渡す相手(n=343:プレゼントを渡す予定と回答した人)複数選択 単位:%

今年のバレンタインデーにプレゼントを渡す相手

パートナー(配偶者や恋人)へプレゼントするものは、「チョコレートやチョコレートを使用したお菓子」(89.1%)がトップ

バレンタインデーに「パートナー(配偶者や恋人)」へプレゼントを渡す予定がある人に何をプレゼントするかを聞いたところ、全体では「チョコレートやチョコレートを使用したお菓子」(89.1%)と回答した人が最も多く、次いで「お酒」(8.2%)、「手料理」(7.9%)となった。
性別でみると、男性は、「チョコレートを使用していないお菓子」(15.4%)の回答率が女性(2.8%)に比べて10ポイント以上高い結果となった。
女性の年代別でみると、「手料理」と回答した女性20代(16.3%)や、「お酒」と回答した女性50代(14.3%)が、同項目を回答した他の年代を5%以上上回った。

◇今年のバレンタインデーにパートナー(配偶者や恋人)へプレゼントする予定のもの(n=267:パートナー(配偶者や恋人)へプレゼントを渡すと回答した人)複数選択 単位:%

今年のバレンタインデーにパートナー(配偶者や恋人)へプレゼントする予定のもの

「パートナー(配偶者や恋人)」へチョコレートやそれ以外のお菓子を手作りする人は約3割、女性20代・30代は半数以上が手作りすると回答

「パートナー(配偶者や恋人)」に対するバレンタインデーのチョコレートやそれ以外のお菓子のプレゼントを、どのように用意するかどうかを聞いたところ、「市販のものを購入する予定」(71.4%)と回答した人が最も多く、次いで「手作りする予定」(30.6%)となった。性別でみると、男性は「手作りする予定」(34.8%)の回答率が女性(29.6%)よりやや多かった。
女性の年代別でみると、「市販のものを購入する予定」と回答した人は、女性50代が94.9%と最も多く、女性20代~女性50代においては年代が上がるにつれて購入する割合が高くなった。一方、「手作りする予定」と回答した人は女性20代が53.7%と最も多く、女性20代~女性50代においては年代が下がるにつれて手作りする予定の割合が高くなった。

◇今年のバレンタインデーでチョコレートやそれ以外のお菓子をどのように用意するか(n=245:パートナー(配偶者や恋人)へチョコレートやそれ以外のお菓子を渡す予定の人)複数選択 単位:%

今年のバレンタインデーでチョコレートやそれ以外のお菓子をどのように用意するか

バレンタインデーの平均予算、チョコレートやチョコレートを使用したお菓子については一人当たり1,494円、男性は女性より予算が500円ほど高い結果に

バレンタインデーのプレゼントにかける予算をプレゼント別に聞いたところ、「チョコレートやチョコレートを使用したお菓子」の場合は、一人当たりの平均予算が、全体では1,494円となった。
この予算を性別でみると、女性が1,407円に対して男性は1,926円となり、男性の方が500円ほど平均予算が高い結果となった。
女性の年代別でみると、50代は「1,000円~2,000円未満」(52.9%)と回答した人が多く、平均予算が1,605円と最も予算が高かった。また60代は「500円~1,000円未満」(41.9%)と回答した人が多く、平均予算が1,186円と最も低い結果となった。

◇バレンタインデーのプレゼント一人当たりの予算金額(チョコレートやチョコレートを使用したお菓子の場合)(n=322:チョコレートやチョコレートを使用したお菓子を渡す予定と回答した人)単一選択 単位:%

バレンタインデーのプレゼント一人当たりの予算金額

バレンタインデーの総額平均予算は4,609円、男性は女性より平均予算が600円ほど高い結果に

チョコレートやお菓子以外も含む、バレンタインデーのプレゼントにかける総額予算について聞いたところ、全体の平均予算では4,609円となった。この平均予算を性別でみると、女性が4,495円に対して男性は5,087円となり、男性の方が600円ほど高い結果となった。
女性の年代別でみると、50代が5,870円と、最も平均予算が高かった。また、女性30代は「1,000円~2,000円未満」(35.0%)と回答した人が他の年代と比較して多い結果となった。

◇バレンタインデーのプレゼント総額の予算金額(n=343:プレゼントを渡す予定と回答した人)単一選択 単位:%

バレンタインデーのプレゼント総額の予算金額

バレンタインデーのプレゼント選びに参考にする情報源は「店頭ディスプレイ」(41.7%)がトップ

バレンタインデーのプレゼント選びに参考にする情報源を聞いたところ、全体では「店頭ディスプレイ」(41.7%)と回答した人が最も多く、次いで「テレビ(番組やCM)」(24.8%)となった。
性別でみると、女性では「店頭ディスプレイ(45.1%)」に次いで「テレビ(番組やCM)(21.7%)」、「インターネットのレシピサイト(16.6%)」が続いた。男性では「テレビ(番組やCM)」(37.9%)に次いで、「インターネットのニュース記事」(25.8%)、「インターネット上の広告(バナー広告など)」(25.8%)が続いた。
女性の年代別でみると、女性20代では「店頭ディスプレイ(33.3%)」に次いで「企業のSNS(ブログ、Facebook、Twitter、Instagram、LINEなど)のアカウント」(29.6%)、「知り合いではない一般人の口コミサイト、SNS(ブログ、Facebook、Twitter、Instagram、LINEなど)」(27.8%)が続き、他の年代に比べSNSなどを活用している傾向がみられた。また女性50代では「店頭ディスプレイ」(57.7%)、女性60代では「折込チラシ、店頭に置いてあるチラシ」(27.9%)と回答した人が他の年代と比べ多かった。

◇バレンタインデーのプレゼント選びに参考にする情報源(n=343:プレゼントを渡す予定と回答した人)複数選択 単位:%

バレンタインデーのプレゼント選びに参考にする情報源

バレンタインデーにプレゼントが欲しいと回答した人は37.1%、男女とも20代は半数以上が「もらいたい」と回答

今年のバレンタインデーにプレゼントをもらいたいかどうかを聞いたところ、「もらいたい(「とてももらいたい」、「ややもらいたい」の合計)」と回答した人は全体では合計37.1%だった。
性年代別でみると、男性20代・30代、女性20代は「もらいたい(「とてももらいたい」、「ややもらいたい」の合計)」と回答した人は半数(それぞれ、68.3%・53.2%・64.9%)を超えた。
一方で、男女とも60代は「もらいたくない(「あまりもらいたくない」、「絶対もらいたくない」の合計)」と回答した人が30%を超え、他の年代を上回った。男女とも若年層になるにつれ、「とてももらいたい」と回答した人が多くなる傾向がみられた。

◇今年のバレンタインデーにプレゼントをもらいたいか(n=1,000:全員)単一選択 単位:%

男性20代・30代、女性20代は「もらいたい(「とてももらいたい」、「ややもらいたい」の合計)」

バレンタインデーに欲しいもの、トップは「チョコレートやチョコレートを使用したお菓子」

バレンタインデーにプレゼントを「もらいたい」と答えた人に対して、プレゼントされたいものを聞いたところ、「チョコレートやチョコレートを使用したお菓子」(83.3%)と回答した人が最も多く、次いで「財布・キーケース・定期券ケースなどの小物」(18.9%)となった。「チョコレートやチョコレートを使用したお菓子」以外のアイテムを希望する人は、いずれも1割前後~2割弱となった。
性別でみると、女性は「チョコレートやチョコレートを使用したお菓子」以外では、「アクセサリー」(29.0%)と回答した人が多い結果となった。
性年代別でみると、男性50代では「お酒」(29.7%)と回答した人が3割弱となった。女性20代では「お酒」を除くすべての項目でスコアが高く、バレンタインデーのプレゼントとして多種多様なものをもらいたいという意向が見受けられた。

◇今年のバレンタインデーにプレゼントされたいもの(n=371:プレゼントをもらいたい人)複数選択 単位:%

今年のバレンタインデーにプレゼントされたいもの

バレンタインデーに男性からプレゼントを「もらったことがある」と回答した女性は約3割、20代では4割以上に。もらったプレゼントは、「チョコレートやチョコレートを使用したお菓子」(68.3%)がトップ

女性に対して、バレンタインデーに男性からプレゼントをもらったことがあるかどうかを聞いたところ、「もらったことがある」と回答した人は28.6%と約3割だった。年代別にみると、20代は「もらったことがある」と回答した人が4割を超えた。
どのようなプレゼントをもらったのかを聞いたところ、女性全体では「チョコレートやチョコレートを使用したお菓子」(68.3%)と回答した人が最も多く、次いで「アクセサリー」(18.3%)となった。
年代別でみると、20代では「アクセサリー」(24.2%)と回答した人が多く、40代では「花束」(29.4%)と回答した人が多かった。

◇バレンタインデーに男性からプレゼントをもらったことがあるかどうか(n=497:女性回答)単一選択 単位:%

バレンタインデーに男性からプレゼントをもらったことがあるかどうか

◇バレンタインデーに男性からどのようなプレゼントをもらったか(n=142:女性回答)複数選択 単位:%

バレンタインデーに男性からどのようなプレゼントをもらったか

バレンタインデーに男性からプレゼントをもらったことがある女性は9割弱が嬉しいと回答

バレンタインデーにプレゼントをもらったことがある女性に対して、男性からプレゼントをもらったときの気持ちについて聞いたところ、「嬉しい(「とても嬉しい」、「嬉しい」の合計)」と回答した人は85.9%と9割弱だった。
年代別でみると、20代は9割以上(90.9%)が「嬉しい(「とても嬉しい」、「嬉しい」の合計)」と回答した。

◇バレンタインデーに男性からプレゼントをもらったときの気持ち(n=142:女性回答)単一選択 単位:%

バレンタインデーに男性からプレゼントをもらったときの気持ち

調査概要

調査エリア  :全国
調査対象者  :20歳~69歳 男女
回収サンプル数:1,000サンプル
調査期間   :2020年1月3日と1月4日
調査実施機関 :楽天インサイト株式会社

出典元
このレポートは、楽天インサイトを出典元とし開示すれば自由に引用や転載をすることができます。詳しい引用や転載方法はお問い合わせください。

資料ダウンロードのご案内

PDFファイルをご覧になるには、
アドビシステムズ社の Adobe®Reader(無償)が必要です。

お問い合わせ

【調査発注をご検討の方】 調査・お見積りへのお電話でのお問い合わせ
0120-944-907(受付時間:10:00~17:00)

【アンケート回答者の方】 アンケートモニターに関するFAQを見る・問い合わせをする

キーワード
  • インターネットリサーチ
  • マーケティングリサーチ
  • ネット調査
  • モニター
  • アンケート