自社1stPartyデータ活用

Data Enrichment

データエンリッチメント

データエンリッチメントのイメージ写真
Feature
  1. より深い顧客理解が可能
  2. 質・量・カバレッジすべてにおいて魅力的なデータベース

お客様がお持ちのDMP(Data Management Platform)やCDP(Customer Data Platform)等のデータベースに対し、CookieやAdID/IDFA等の識別子を介して、楽天インサイトが蓄積する約220万人分※1のパネル情報と連携するサービスです※2
2022年4月に施行された改正個人情報保護法に則った形でデータ連携を行っております。

「お客様がお持ちのデータベースと楽天インサイトが蓄積するパネル情報と連携する」のイメージ図
  • ※1 2021年10月時点
  • ※1 12ヶ月以内に楽天インサイトでログインあり(不正者・重複者を除く)
  • ※2 各企業には、個人が特定できない状態に加工した分析結果を開示します

商品特長

Feature01

より深い顧客理解が可能

お客様の顧客情報に対して、楽天インサイトのデータ(すでに蓄積しているデータや、新たに取得するアンケートデータ)を付加することで、
顧客像が明確になり、より深い顧客理解を得ることが可能です。

「より深い顧客理解が可能」のイメージ図

Feature02

質・量・カバレッジすべてにおいて魅力的なデータベース

楽天グループが蓄積するウェブ閲覧データ、オフライン購買データ等のログデータをはじめ、楽天インサイトが独自で蓄積する年齢・性別などのデモグラフィック情報や粒度の細かい調査データ、その他ユニークなデータを各種大規模に取り揃えています。
データの分析結果を提供するだけではなく、お客様のデータと組み合わせた上で、分析作業を承ることも可能です。

  • ※ 各企業には、個人が特定できない状態に加工した分析結果を開示します
「質・量・カバレッジすべてにおいて魅力的なデータベース」のイメージ図

連携キー

データ連携を実施する際には、複数の連携キーからお選びいただけます。
以下は一例ですが、その他の連携キーをご希望の際は、お問い合わせください。

代表的な連携キー(例)
CookieID、AdID/IDFA、IPアドレス、Treasure Data 共通ID

提供ラインアップ

Feature01

IDベース

お客様保有のIDと楽天インサイト蓄積のIDに基づき、重複者に対してIDベースで楽天インサイトが蓄積する各種データを連携して納品します。

「IDベース」のイメージ図

Feature02

集計値

お客様と楽天インサイト間のSync者や、特定の広告接触者などのID群に対して、楽天インサイトが蓄積する各種データを連携し、集計値で納品します

  • ※ 各企業には、個人が特定できない状態に加工した分析結果を開示します
「集計値」のイメージ図

Feature03

IDベース(推計データ)

楽天インサイトのロジックを使用し、推計にて属性データを連携することができます。重複者だけではなくお客様保有の全てのIDに連携できるのが特長です。

「生活者理解」のイメージ図

活用事例

購入促進のための来訪者・離脱者分析

業界
保険会社
課題
オンライン成約を伸ばしたいが、自社分析すると来訪者が多い割に成約率が低く、デジタル施策における広告のターゲティングを見直したい。
施策
実際の成約者と、見込み層のターゲットに大きなギャップを確認。
成約者と離脱者の顧客像を把握することで広告戦略の見直しを実現した。
「購入促進のための来訪者・離脱者分析」のイメージ図

広告ターゲティング精度の向上

業界
メディア会社
課題
自社保有の会員属性データは幅が狭く、細かいターゲティングを行うことが難しかったため、
第三者データと連携し、広告ターゲティング精度の向上を図りたい。
重複者に限らず自社保有の会員全てに属性を連携したい。
施策
重複者だけでなく、一定の精度を持った推計を用いて全データに細かい属性データを連携することで
広告ターゲティングの精度向上を実現した。
「広告ターゲティング精度の向上」のイメージ図

クロスセル・アップセルのための顧客スコアリング

業界
通販会社
課題
キッチン・ダイエット、スポーツ等多種カテゴリーに及ぶ商品を取り扱っているが、
CRMのシナリオ設計において、適切なレコメンド施策を実施したい。
施策
会員への「趣味や生活意識」のスコアリングを行うことで、既存顧客に対し、
趣味の確率スコアをベースにCRM施策を実行。
「クロスセル・アップセルのための顧客スコアリング」のイメージ図
  • ※ 各企業には、個人が特定できない状態に加工した分析結果を開示します

ご利用の流れ

「ご利用の流れ」のイメージ図
  • ※ 実際の調査内容によってスケジュールが変動いたします

Contact

お問い合わせ

調査・お見積りについて相談する
公開レポートの引用・転載を依頼する
調査・お見積り専用窓口
0120-944-907(受付時間:10:00~17:00)
【アンケート回答者の方】
アンケートモニターに関するFAQを見る・お問い合わせをする

お問い合わせ

検索