マーケティングのプランニング

R-Receipt Data Insight

R-レシートデータ・インサイト

R-レシートデータ・インサイトのイメージ写真
Feature
  1. レシートデータを分析したレポートの提供が可能
  2. マーケティング課題から施策効果測定まで、さまざまな課題を解決

実店舗での購買ログに基づくオフライン購買データ(レシートデータ)を分析して、さまざまなマーケティング課題を解決するソリューションです。
実購買データに基づいているため、より正確で潜在的なユーザー特性把握が可能となります。

商品特長

Feature01

オフライン購買データとその活用

  • 毎日のお買い物のレシートを送信するとポイントがもらえるサービスであるRakuten Pasha(きょうのレシート)を通じて、ユーザーが送付したレシートデータを分析し活用しております。レシートデータを元に画像解析を行いデータを管理しています。
  • Rakuten Pasha(きょうのレシート)の月間アクティブユーザーのうち、楽天インサイト会員と重複している約17万人分※1のレシートデータを分析したレポートを提供可能です※2
  • オフライン購買データとアンケートを組み合わせた分析も可能です。
  • ※1 2022年2月時点の月間アクティブユーザー数
  • ※2 各企業には、個人が特定できない状態に加工した分析結果を開示します

Feature02

オフライン購買データの分析が解決する課題

オフライン購買データでは、生活者理解や施策効果測定まで、
さまざまなマーケティング課題を解決することが可能です。

「オフライン購買データの分析が解決する課題」のイメージ図

活用イメージ

Feature01

分析可能なデータ

オフライン購買データでは4種のデータを中心に、お客様のマーケテイング課題に合わせて組み合わせて分析を行います

「分析可能なデータ」のイメージ図

Feature02

プロモーション検討

ユーザーをオフライン購買データに基づき購入チェーンごとにセグメント分け。
その後、アンケートによって、購入場所ごとに利用者の特性把握と広告訴求方法を検討します。

「プロモーション検討」のイメージ図

Feature03

生活者理解

アンケートによってセグメント分けされたユーザー層にオフライン購買データを連携して分析。
購入傾向を比較し特長を把握する。

「生活者理解」のイメージ図

Feature04

ユーザープロファイル理解(生活意識データとの掛け合わせ)

自社や競合商品の実購買者のデータに、楽天インサイトが蓄積しているデータベース(生活意識データ)を連携して分析し、
アンケートを実施せずにプロファイルを把握します。

  • ※ 生活意識データ以外の連携も可能です
「ユーザープロファイル理解(生活意識データとの掛け合わせ)」のイメージ図

基本納品物

納品形式は、Excelの集計表もしくは、アンケートシステムでご提供している「楽クロス for Web」をお選びいただけます。

「基本納品物」のイメージ図

ご利用の流れ

ご相談いただいた後、実施可否判断のため事前に分析対象となるユニーク人数を確認する「事前検証(フィジビリティチェック)」を実施します(5営業日程度)。

ご発注~データ集計・納品まで標準5営業日~

「ご利用の流れ」のイメージ図
  • ※ 実際の調査内容によってスケジュールが変動いたします
  • ※ アンケートを実施の場合は、アンケート実施期間が加わります

Contact

お問い合わせ

調査・お見積りについて相談する
公開レポートの引用・転載を依頼する
調査・お見積り専用窓口
0120-944-907(受付時間:10:00~17:00)
【アンケート回答者の方】
アンケートモニターに関するFAQを見る・お問い合わせをする

お問い合わせ

検索