スマートフォン対応支援サービス

Mixed-Mode Research

昨今、スマホ端末の保有が増え、PCの保有が減る傾向がみられます。
調査業界においても、アンケートをスマホ端末で回答をする傾向が急速に高まっており、弊社調査によると、調査協力者の約4割がアンケートにスマホで回答したことがあると答えています。一方で、調査業界の一般実務においてはPC端末での回答を想定した調査設計が主流の状況であり、このことが、高品質で十分な量の回答を集めるうえで問題となりつつあります。

環境変化に伴う問題点

今後、PC回答のみを想定して調査設計を行うと…

問題点1
スマホからの回答がいい加減になるなど、
調査品質が低下してくるおそれ
問題点2
スマホからの回答負荷が高い調査設計となり、
回答数確保が困難化するおそれ
問題点3
スマホ回答者が集めづらいことで、
サンプルの偏りが増大するおそれ
問題点4
同じ回答者でも端末が回答傾向に影響を与え、
データ解釈を誤解するおそれ

結果として、過去の調査からの比較のベースが失われつつある

環境変化に遅れず、過去の経緯にこだわらない調査設計の見直しが必要と考え、今後のオンライン定量調査の設計に関する「PC・スマホ併用調査のガイドライン」を策定いたしました。今後はこのようなガイドラインに従って、お客様の調査におけるマルチ端末(PC・スマートフォン)対応の支援を行います。

お問い合わせ

【調査発注をご検討の方】 調査・お見積りへのお電話でのお問い合わせ 0120-944-907

【アンケート回答者の方】 アンケートモニターに関するFAQを見る・問い合わせをする

キーワード
  • インターネットリサーチ
  • マーケティングリサーチ
  • ネット調査
  • モニター
  • アンケート